Chie Sawaguchi Official Website

罫

profile

PHOTO
沢口 千恵  さわぐち ちえ

1975年5月21日生まれ。牡牛座 A型。

物心ついたころより、言葉の響きや言葉の体感に興味を持ち以後セリフに没頭。
音楽と語りを強く意識し、自発的に表現をはじめたのは11歳。

1996年より(株)青二プロダクションに所属。
声優・ナレーター・リポーターとして多数活動。

1998年より言葉を奏でることをテーマにした
「言奏(ことかな)」プロジェクトを立ち上げ詩作・プロデュース公演を開始。

2003年より本格的に語りと音楽のコラボレーションユニットを結成し
5年間で100ステージ以上のライブ活動を行い7枚のCDをリリースする。

その後ソロプロジェクト「 CHARMS ( チャームス ) 」として音楽活動を開始。
天然石アクセサリーの製作
言葉と写真の物語シリーズとして 音楽専科社「hm3」の紙面プロデュースなどにも参加。

また脳科学者であり語感分析の第一人者である黒川伊保子氏に師事し、
語感分析も習得する。

2008年(株)アクロスエンタテインメントに移籍。
声優・ナレーター・アーティストとして活動。

このころより、声という存在に深い興味を持ち
生理学的にかなう声のアプローチを研究。
ボイスケアサロンのボイスケアトレーナーを取得する。

そして”声は存在そのもの”と声を育てる活動もスタート。
年間500人以上の生徒に声と音の表現を伝え、
現在はプロで活動する声優・ナレーターを中心にレッスンを行う。

2013年よりアーティストへの作詞提供を開始。
かねてより願っていた作家活動をはじめる。

2014年4月より新たな居場所を求めてフリーに転身。

現在は、朗読家・作詞家・ナレーターとして
言葉の表現を中心に、感じたことをかたちする感受体表現者として活動中。

とくに好きな作家は、梨木香歩、江國香織。 憧れの詩人は、新川和江、立原道造、石垣りん。
影響を受けた作詞家は、川村真澄、覚和歌子。一途に慕うアーティストは、宮沢和史、遊佐未森。



罫
Ⓒ Chie Sawaguchi All Rights Reserved